お尻辺りから膝裏にいっぱい汗をかいてしまう

私自身はお尻辺りから膝裏にいっぱい汗をかいてしまいます。

すこし動くとそこの箇所から発汗してくるので、見た感じ漏らしているかのように見えるので、困っているのです。

学生の頃、真夏にしゃがんだ場合、あっという間にそこから汗が出てきて、ふくらはぎの方に汗が流れていて、クラスメイトにからかわれたことがありました。

心が傷ついたし、自分自身が変なのかと思い家族に相談したこともありました。

両親もかなりの多汗症な為「遺伝が関係しているんじゃないの?」と言うことでした。

私の家族に肥満体系の人はいませんが、ともかく暑がりの汗っかきの代謝のいい家系なのです。

ちょっと走ったりするといっぱい汗が出ますし、夏に湯船につかれば逆にダラダラと汗が出てくるのです。

なので、これはどうにもできないのかなと受け入れ、汗の染みが出るような服を着ないようにしているのです。

私的には灰色や黒い色の服はちょっと無理な色です。

真夏は、電車に座るのもやめています。

非常に頭を抱えています。

他人の体臭って、何であれほど気にしてしまうのでしょう。

友達には、「気にかけすぎ」と良く言われます。

けれども、すれ違っただけで臭うのって、耐えられないんです。

コンビニエンスストアなどのお店の中でも、前にそこにいた方のニオイが残っていたら、違う売り場に移動します。

不自然な動きでも全然かまわないです。

それ程までに、クサイにおいは人を不快にするんです。

最も嫌なのが、アセのにおいです。

夏場なんて、ものすごいです。

バスや電車の中は、マジで辛いです。

以前、すごいニオイに耐えられず、その車両を降りたことがあります。

ホントに、マスクをしていなかったらどこにも行けない状況です。

自分はちゃんとケアしてるの?と言われれば、充分に気をつけているつもりです。

家を出る前には消臭スプレーをしているし、夏はマメにお風呂で汗を流しています。

自分にニオイがあるのもダメなので、ニオイのお手入れは気遣うようにしています。

ただ、フレグランスの香りも嫌いなので、できる限りニオイのない物にしています。

自分が汗かき体質だと感じたのは、中学になった時です。

それ以前はこれと言って意識した事はなかったのですけど、季節が夏に差し掛かり始めた頃、クラスメイトと比較して汗が出る量が多くて、洋服に大きな汗染みが出来てしまうので凄く恥ずかしい思いをしました。

一回そう感じてしまうと一層汗を心配するようになり、その内何もしていないのに汗が出るようになってしまいました。

そしてその延長線上で体臭にも不安を抱くようになり、それ以降いまだに悩まされ続けています。

現在悩んでいるのは追いつめられると汗が出る事と、汗をかいてしまうと化粧崩れを起こすことです。

接客するお仕事なので、お客様を待たせてしまったり、予想外の事が起こってしまうと冬場でも額から汗が流れてきます。

メイクの方も直さなかった事なんてありません。

1日のうちに少なくとも2回は手直ししないとだめで、そのたびごとに落胆してしまうのです。

性質なのでうまく付き合うしか無いのだと分かってはいるのですが…。

体臭という言葉を聞き、連想するところがたくさんあります。

腋だったり、足だったり。

わたしは頭部がいちばん気になる部分なのです。

以前から頭のニオイを気にしていましたが、私自身の髪や頭皮の匂いをチェックするのが癖だったんです。

今でもまくらを嗅いで、確認しているのです。

髪の毛のニオイは、コンディショナーのニオイで消される為においは気にならないのですけど、頭皮は意外と臭うものなんですよね。

ニオイが特にするのは、体温が上昇した時なのです。

入浴している時、夏場に外出した時、帽子をかぶって熱気が頭にこもった時は、自分でも大丈夫かななんて思うくらいなのです。

頭の皮膚にはいくつもの毛穴があるので、そこから発汗して臭うのです。

髪の毛みたいにヘアケア商品の香りで臭いを隠す事が出来ない為、不憫ですよね。

薬局などに行くと、頭皮用のヘアケアもあります。

使ってみたのですが、洗いあがりにすっきりとして良いと思いました。

頭の皮膚をきれいに保って、においを気にしなくてもいい生活を送りたいと思います。